んにちは。
整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

 

日常の生活の中で、
「もらえるから もらっておく」
「何かに使えるかもしれないから もらっておく」
「タダだから とりあえずもらっておく」

こんな風に「もらってしまう」ということ
ありませんか?

モノを増やさないために
「断る勇気」
を持つことも大事です。

 

お家でたべるなら「お箸」は断ろう!

 

コンビニやスーパーで
お弁当やお惣菜を買うことって
ありますよね。

たとえば出先で食べる、
お散歩がてら公園で食べる
など、お箸がない場所で食べるのであれば
レジでお箸もらってくださいね。

でも。
例えばお家で食べる場合。
例えばマイ箸を置いている職場で食べる場合
などは、お箸はもらわずに、断るようにしましょう。

いつか、なにかに使うかも

と思っても、使い道がなく
結局引き出しの中にドンドン溜まっていってしまいます。

 

オマケあるから得とは限らない

最近、ペットボトルのドリンクに
オマケが付いていることが増えてきました。

また、4本買ったら粗品をプレゼントします
というキャンペーンもよくやっていますね。

でも、そのオマケ、本当に欲しいモノですか?

ただ、オマケがついていた方が得だから
ということで買っていませんか?

なんとなくもらったモノは、
なんとなく机の中に入れて、
なんとなくドンドンたまってしまいます。

そうならないために、
本当に必要でないモノは買わない、
選ばない勇気を持つようにすると
必要以上にモノを増やさずにすみます。

 

 

まとめ

 

日常生活の様々な場所で
無料でいただけるモノが
増えてきました。

しかし、無料だからと言って
必要のないモノをもらうと
本当に必要な人に行きわたらない
という可能性もあります。

モノを手に入れる時
「本当に必要かな」
「気に入っているかな」
と一息おいて考えるようにしましょう。

 

 

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。
インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。
はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!