片付けを早く始めた方がいい理由はなんでしょうか?

これはシニアの片づけに限らないのですが、
片づけは1秒でも早く始めた方がいいです。
その理由をご紹介したいと思います。

これからの暮らしが快適になる

 

部屋の中がスッキリ片付いて、どこになにがあるか
モノの管理が行き届くと気持ちもスッキリします。

モノを管理できるので、無駄買いや二度買いをしてしまうことはなくなります。

また、モノがすぐに取り出せるようになっていると、
すぐに作業にとりかかることができます。

 

暮らしの変化に対応しやすい

例えば、子供が独立したシニア世代の家を片づけた場合、
子供部屋だった場所をその方の部屋にする、ということもできます。

また、リフォームや引っ越しを検討することがあった場合、
部屋が散らかっているから、モノが多いからと先送りにしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、部屋が整った状態であれば、今後の暮らしに変化が起こりそうな時も、すぐに対応することができます。

 

家の中の事故を防ぐことができる

シニアの事故の多くが家の中で起こっています。
床にモノを置くと歩く時にまたがないと通れませんし
モノにつまずいて転んでしまうという事故も多く起こっています。

また重たいモノを上にのせてしまい、それを下ろそうとしたときに
身体を痛めてしまうということも起きています。

安全のためにも床や階段にモノを置かない、高いところにモノをおかないなど、モノの置き場の検討も必要です。

 

 

おわりに

福祉整理について検討するタイミングについてご紹介しました。

ご家族だけで福祉整理をすることも可能ですが、
多くの場合短期間で家の中のモノや住まいを見直す必要があります。

なごみスタイルでは、無料で相談を受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!