んにちは。
整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

なんだか体調がすぐれないな。

うっかり転んですりむいちゃった!

そんな時にはすぐに
薬をぬったり、
痛み止めをのんだりしたいですよね!

 

薬は収納場所が分かっていることが大事!

薬はどこに収納したらいいんだろう?

家族みんなが使えるように
リビングに収納しています!

とか。

すぐに取り出せるように
キッチンに収納しています!

なんていう声をよく聞きます。

もちろん、家族全員が
必要な時に取り出せる場所に
しまっておきたいですよね。

でも、もしもリビングやキッチンに
収納できないのであれば、
別の場所でもOKです!

大事なのは
「どこにあるか」
がきちんと把握できているか
ということです。

 

薬の収納場所、意外?おススメは洗面所

海外ドラマなどで
よく見かけるシーンに
洗面所から薬をだすシーンがあります。

洗面所の棚や、鏡の裏側にある
収納から薬を取り出すシーン。

洗面所でもOKなんです!

薬箱を洗面所に置いておけば
飲み薬を飲むときに
すぐに飲むことができて
便利ですよ!

また切り傷や擦り傷なども
お水で洗うので、
薬箱は洗面所に置いておくのが
おススメです。

お水はキッチンで飲むから・・
という人はキッチンでももちろんOKです!

 

薬の箱や説明書は取っておいて!

薬の箱や説明書を
捨ててしまうという話を
聞いたことがあります。

でも、薬の箱や説明書は
とっておくようにしましょう。

例えば飲み薬の場合
何錠飲んだらいいか
分からなくなることがあります。

また、どんな症状のときに、
どの薬を飲んだらいいか
分からなくなることがあります。

インターネットで調べることも
可能ですが、けがをしていたり
具合が悪い時にインターネットで
検索するのは少し難しいですよね。

必要な時にサッととりだして確認できるよう、
捨てずにとっておきましょう。

 

まとめ

薬箱の収納について
ご紹介しました。

すぐに取り出せる

ということも重要ですが、

すぐに薬をのんだり
けがの手当てをすることができる
というのも重要なポイントです。

洗面所の棚や
鏡うらに収納スペースがあるなら
ぜひお試しください。

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。
インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。
はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!