んにちは。
整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

パッククッキングでチキンラーメンの作り方

をご紹介いたします。

簡単に作れる方法なので
必ずやってみてくださいね!

 

防災食にチキンラーメンがオススメ!

チキンラーメンは
麺に味がついています。

また、そのままの状態でも
食べることができます。

パッククッキングが初めての方も
あまり慣れていない方も
やりやすいですよ!

 

パッククッキングでチキンラーメンの作り方

材料

・チキンラーメン

・その他、入れたい具。
コーンなどいれてもおいしいです!

作り方

①鍋にお水を入れ、強火でふっとうさせる

②ふっとうさせている間、
チキンラーメンを開封し、
キッチンパック(ポリ袋)をかぶせた手で割る。

1袋で2~3人で分けて食べることができます。
③割ったチキンラーメン1人分を
キッチンパック(ポリ袋)に入れ
お水を50ccくらい入れる。

目安はプリンカップ
6分目くらい
④キッチンパック(ポリ袋)の中の
空気を抜き、ねじりあげて
袋の口の上の方でしばる

チキンラーメンの麺で
袋を破らないように気を付けましょう。
⑤お鍋の水が沸騰したら弱火にします。
チキンラーメンと水を入れた
キッチンパック(ポリ袋)を
お鍋の中に入れます。

やけどに注意!
⑥2分間、弱火で煮ます。

 

⑦2分たったら、

菜箸やトングで取り出します。

このときもやけどに注意してください。

 

⑧袋のまま、器にのせ
袋を破きます。

ハサミがなければ
やけどに気をつけて
手でやぶって開けます。
⑨麺をほぐして完成!

器に袋をかぶせたまま食べれば
器を洗う必要がありません。

ゴミもごく少量ですみます。

 

パッククッキングに必要なモノは?

①ポリ袋

②カセットコンロ

③カセットコンロ用ボンベ

④トング・菜箸など

⑤はさみ

⑥包丁(またはナイフ)

⑦まな板

あったら便利なモノ

①計量カップ
②はかり
③タイマー

 

まとめ

キッチンパック(ポリ袋)を使って作る
チキンラーメンの作り方を
ご紹介いたしました。

1度は食べたことがある
という人も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

食べなれた味や、食べたことのある味は
気持ちもリラックスすることができまよ。

チキンラーメンをそのまま食べる場合は
かなりしょっぱいので
少量にとどめておくようにしましょう。

ぜひ、お試しください。

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。
インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。
はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!