収納本の中には、
「片づけは捨てること」
「片づけようと思ったら、まず捨てましょう」

と捨てることに注目している本があります。

しかし、片づけは捨てることではありません。

 

特に若い人はモノが少ない方がいい、モノをもたない暮らしを
望む人も多くいるようです。

しかし、多くのシニア世代はそうではありません。

これまでの思い出や歴史があります。

モノがたくさんあることが幸せだと感じる人も多くいます。

無理に捨ててしまうと、落ち込んでしまったり
何もする気にならなくなってしまったりすることもあります。

 

「若い世代」と「シニア世代」の片づけの方法はまったく違います。

また、「自分の家の片づけ」と「親の家の片づけ」もまったく違います。

住む人の暮らし方にあった片づけの方法をご提案しています。

そして、安心・安全な暮らしができるお部屋づくりを目指しています。

 

 

コラム執筆・監修

・カタソ(http://cataso.jp/writer/sawadamamiko/
・パピマミ(http://papimami.jp/specialist/sawadamamiko
・womannews(http://www.womannews.jp/author/39/
・yahoo!不動産(https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/fuufumanzai/20180921-90003800

 

 

メディア出演

・NHKテレビ 情報番組

・テレビ東京系 情報バラエティ番組

・報知新聞

・産経新聞

・宝島社 モノマックス

・光文社 女性自身 (Web版はこちらから)

・晋遊舎 LDK

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!