毎日使うタオル。

捨てるタイミングがよく分からず、
ドンドンたまっていったりしますよね!

 

 

タオルの捨て時はいつ?

・洗って、乾いたタオルがかたくてゴワゴワしたら

・色あせてきたら

・やぶれたり薄くなってきたら

この辺りが捨て時になります。

直接肌に触れるモノなので、
使い心地はきになりますよね。

タオルを捨てるタイミングはいつ?

お家のタオルの見直すタイミングを
ご紹介します。

日々の暮らしの中で見直す時間をとれないこともあると思うので
ご紹介するタイミングで、見直してみてくださいね。

 

 

タオルが増えた時

もらったりかったり、タオルが増えることがあります。

タオルが増えたタイミングで、もっているタオルを見直してみましょう。

もちろんいただいたタオルももしかしたら「手放す対象」かもしれません。

例えば、頂いたタオルが使いにくいサイズだったり、
「○○商店」などと書かれてるような粗品や景品の場合、吸収性がよくなく
使い勝手が悪いことがあります。

そういった場合は、新品だからと無理に使う必要はありません。

新品だからこそ、どなたかに差し上げるということもできます。

また、フキンなどとして使うと言う方法もありますね。

掃除のタイミングで!

 

使い古したタオルはそのままゴミとして捨てるのではなく
雑巾として使ってから捨てるという場合もありますね。

年末の大掃除だけでなく、季節家電をしまう時などにも、
古タオルは大活躍します。

おわりに

タオルの見直すタイミングと捨て時を
ご紹介しました。

お家のタオルはいつも気持ちよく、
清潔で使い心地のいいものにしたいですよね。

いただく機会もおおいので、
油断すると増えがちなアイテムでもあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!