実家をかたづけよう!

そう思ったときに最初に思い浮かべたことは
なんですか?

まず最初にやらなければならないことを
お伝えします。

実家にあるモノを確認する

まず、実家のモノをよく見て
どんなモノがあるのか。

どんなアイテムが多いのかを
再度確認しましょう。

 

自分のモノは置かない

今の自分の住まいにおけないからと
「とりあえず実家に置いておこう」
と置いているモノはありませんか?

今の自分の住まいも合わせて見直してみましょう。

実家におかれたあなたのモノは、
親にとってどうしたらいいかわからないモノです。

 

実家を出る時に置いたままのモノは自分の家で管理しましょう

進学や就職、結婚などを期に実家を出る際、
置いたままのモノがある場合は
今の自分の家で管理するようにしましょう。

学生時代の制服や教科書、当時着ていた洋服や
趣味のモノ、今のあなたに必要なければ
手放すことも検討しましょう。

もし、思い出のモノとして取っておきたいのであれば
今のあなたの自宅で保管しましょう。

自宅にどうしてもスペースがとれない
という場合は、一時的にトランクルームの活用なども
検討されるといいと思います。
(トランクルームの活用は一時的な利用をおススメします)

 

実家は物置代わりではありません

実家に置かれたままの子のモノは、
親にとって触れたくないモノと感じている場合があります。

自宅におけないからと、実家を物置代わりにして、
私物を預けっぱなしにしていませんか?

実家の片づけとあわせて、あなたの家の持ちモノも
見直してみましょう。

 

おわりに

実家にあるあなたの荷物がなくなれば、
その分実家にスペースを作ることができ
一時置き場をつくることができます。

まずは実家にあるあなたの荷物を
片づけることからはじめましょう。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!