んにちは。
整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

年に数回じゃモッタイナイ!重箱を普段使いする!

のがオススメです。

重箱を持っていても、
おせち料理やお花見の時くらいしか
モッタイナイ!

せっかく持っているのだから
しまいこまずに活用しましょう!

お弁当を持って公園でランチ!

重箱をもっと活用したーい!

そろそろお花見シーズン!

お弁当をもって公園でランチするのも
気持ちの良い季節になってきました。

いつものお弁当も、
お重に入れるだけで豪華になります!

みばえよくキレイに見える詰め方のテクニックは、
断面を見せて彩りよく盛り付けること。

たまご焼きも断面が見えるように切って、
詰めていきます。

お花見だけでなく、
公園にお散歩に行くときにお弁当を持って
外でランチしてみてはいかがでしょうか?

おにぎりやサンドイッチなどを
詰めていってもいいですね。

 

パンやお菓子入れに!

購入してきたパンや、カステラ、
おまんじゅうなどを、お重に入れて
管理してみてはいかがでしょうか?

特にパーティーや
お客さんがいらっしゃるときなどに
オススメの方法です。

お皿に入れてお出しするのも素敵ですが、
お重に入れると高級感がアップします。

もちろん、手作りのパンや
お菓子を入れてもいいですね。

 

食器として普段使いに

いつものおかずを盛り付ける食器として
使うのはいかがでしょうか?

食卓が華やかになります。

食器の量が減り、洗い物も少なく済みます。

また、食べきれなかった場合なども、
そのままフタをして冷蔵庫に
いれることができますので、便利です。

かしこまった席だけでなく、
日常的に使うという方法もオススメです。

 

まとめ

収納スペースが少ないキッチンで、
使用頻度の少ないお重の活用方法をご紹介しました。

折角お気に入りのモノを買ったのですから、
年に数回しか出番がないのは
ちょっともったいないですよね。

ぜひ、参考にしていただき、
お気に入りのお重を
日常使いにしてみてくださいね。

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。
インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。
はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。