んにちは。
整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

 

もう着なくなったフリースの活用法

をご紹介します。

寒い時期に大活躍の
フリース。

フリース素材のマフラーや
ひざ掛けなんかも
いただく機会が増えてきました。

お値段もずいぶんお手頃価格に
なってきました。

また、景品や粗品などでも
薄くてかわいいキャラクターのモノが
あったりしますよね。

フローリングなどの床そうじに!

もう着ないフリースを「お掃除グッズ」で活用する方法3選

住居用の床掃除の道具に
ドライシート、またはウェットシートをはさんで
モップのように立ったまま拭き掃除ができる
道具がありますね。

はさみこむモノを、ドライシートや
ウェットシートではなく、
適当な大きさに切ったフリースを
挟み込みます。

ホコリやチリなどを
ぐんぐんとってくれます。

あっというまにきれいになりますよ。

気持ちのいいくらいゴミがとれるので
市販のシートはもう使えなくなります!

 

洗面台の水アカがスッキリ!

 

洗剤を使わなくても、
フリースでこすると
簡単に汚れを落とすことができます。

一度着いたら落ちにくい
洗面所の洗面ボウルの水アカも
軽くこするだけ。

するするとおもしろいように
汚れを落とすことができますよ。

洗面台だけでなく、
キッチンのシンク汚れも
スッキリ落とすことができます。

かわいたフリースでみがきあげると
ピカピカになります!

不要なフリースは、
あらかじめ適当な大きさに
切っておくとよいですね。

汚れのひどい場所などを
拭き掃除するときなど
使い捨ての場合はホツレなど
気にせずドンドン使ってしまってOK!

何度か洗って使いたい場合は
ホツレてくるので、端を簡単に
縫っておくとホツレ防止になります。

 

フリースのはたきでホコリとおさらば!

 

フリースを20センチ×20センチくらいに切り、
1から2センチ程度の幅で
フリンジ上に切っていきます。

切込みを入れていない方を
割りばしにまきつけ
輪ゴムで止めるだけで
簡単にハタキが作れます。

もう少し大きいサイズだと
モップが作れますよ!

電気のカサやブラインド
棚の上などのホコリ取りに使えます。

小さいサイズでつくれば
パソコン回りのホコリ取りとして
活用できそうですね!

まとめ

フリースはあったかいので
寒い時には大活躍しますね。

最近は、安く、色々な色や柄のモノが
手に入るようになりました。

着なくなったフリースを捨ててしまう前に
お掃除グッズにして活用する方法を
ご紹介しました。

今年の冬に着たフリースで
そろそろ手放そうかな、と思っているモノがあったら
ぜひお試しください!

 

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後役立つ情報を配信していきますので、
ぜひブックマークしてください。
インターネットの閲覧ソフトを変えた時にも使える
はてなブックマークがオススメです。
はてなブックマークのボタンはB!のボタンです。

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してくださいね!